Level I Contents

アセマネ男子さんによるCFA受験記

サイト運営者
サイト運営者
2019年6月にLevel IIIを受験、見事合格された「アセマネ男子」さんより、CFA受験記を頂戴しました!
アセマネ男子さん
アセマネ男子さん
皆様、初めまして!どうぞ、宜しくお願い致します!

はじめに

皆様初めまして。アセマネ男子と申します。日系アセットマネジメント会社を経て現在外資系アセットマネジメント会社で働いており、2019年にCFA受験を終えた者です。

アウトプットの一環として2018年からTwitter(@AsemaneDanshi)を始めており、その中で本CFA学習Tipsの運営者様(@TipsCfa)とも交流させて頂き、この度自身の受験記を寄稿させて頂く機会を得ました。

人並み以上に回り道をしながらも何とか私が受験を終えられたのは、親身なアドバイスや励ましの声を下さった運営者様、諸先輩の皆様のお陰です。

この場を借りて深く御礼申し上げると共に、私の受験記が未来のCFAホルダーとなる皆様の一助となる事を願って僭越ながら筆を執らせて頂きます。

サイト運営者
サイト運営者
日々の業務でお忙しい中、有難う御座います!
皆様、是非参考にしてください!

CFA資格との出会い

学生時代、大学でCFA Institute Research Challengeに参加している人がいらっしゃり、それをきっかけにして、CFA資格が金融や投資の分野で世界的に認知されている資格であるという事を知りました。

アセットマネジメント会社を中心とした就活の過程で資格者のブログ等も拝見し、漠然とした憧れを持ち始めました。これが私とCFA資格との出会いです。

サイト運営者
サイト運営者
そんな出会いだったのですね!

CFA受験の動機

日系アセットマネジメント会社でキャリアをスタートしましたが、同時に外資系アセットマネジメント会社に早い段階で転職したいと考えていました。

採用を勝ち取る1つの要素に基礎的な金融知識がある事を客観的に示す必要性があると考え、有効性を鑑みた結果、最終的にCFA受験を決定しました。

CFA資格自体は目的ではなく、キャリアを豊かにする手段であるべきというのが自分の考えです。

時間的/金銭的にそれなりのコミットが求められる試験である為、受験前に勉強の目的を自分の中で明確にしてから臨まれる事をお勧めします。

サイト運営者
サイト運営者
目的を明確にすることは大事ですよね!

各レベル勉強法

Level Ⅰ

英語力に不安があった為、先ずは日本語で知識をインプットできた方が良いと思い、TACの入門+Level Ⅰ対策講座(DVD版)を受講しました。

Schweserテキストを使った問題演習の繰り返し、弱点については単語カードを使って通勤時間に復習を繰り返しました。

恥ずかしながら勉強法等を試行錯誤する間に複数回不合格を経験しました。中々結果が出ず受験生活を振り返ると1番辛い時期だったと感じます。

反省点ですが、失敗の最大の原因は自分の考えの甘さだったと思います。CMA資格を持っていなかったにも関わらず、周囲の先輩に複数名Level Ⅰ合格者がいた為、自分も何とかなるだろうと考えてしまいました。

CMAカリキュラム未学習者は周囲の受験生対比自分が遅れている事を自覚し、早くから、そして、丁寧に学習しなければならない事を痛感しました。

問題演習に早い時期から取り組み、午前午後それぞれ3時間/120問を解き切る為にアウトプットの正確さ、速さを高める事が肝要かと思います。

以下、紆余曲折の過程で試した勉強法を紹介します。個人的には〇としている勉強法をお勧めします。

×:TACの補助テキスト(日本語)を通読し、まとめノートを作る。
(時間がかかる上、定着率が悪い・・・)

×:TACの補助テキストの例題を繰り返し解く。(補助テキストは試験範囲を網羅しない為、勉強範囲が不十分・・・)

〇:Schwederテキストの章末問題とmock examに取り組み、解けない問題が無くなるまで繰り返す。

サイト運営者
サイト運営者
とても参考になりますね!

Level Ⅱ

お勧めの勉強法は、Level Ⅰ時と同じです。(Schwederテキストの章末問題とmock examに取り組み、解けない問題が無くなるまで繰り返す)。

Level Ⅰ時はTACのDVD自体は全然視聴しませんでした。ペースメーカーにする事も考慮し、Level Ⅱ対策講座は通学版に切り替えました。

4ヶ月弱に亘り毎週土曜の9時から15時まで拘束されるのは辛かったですが、メリハリが出来る上、疑問点は講師にすぐ質問できるメリットは大きかったです。

1問当たりの負担感(午前午後それぞれ3時間/60問)は変わるものの選択式である点は共通である為、Level Ⅰ時の勉強法を踏襲しました。

結局こちらも一筋縄では行きませんでしたが何とか突破しました。

初回合格出来なかった反省点として言えるのは、大きな弱点を克服し切れなかった事が挙げられます。

苦手を放置せず、最低でも50%程度は取れる様に穴を作らない学習をしていれば結果は違ったと思います。

些か邪道ではありますが過去数年の各科目の出題ウェイトを把握しておけば、最後の最後でどの分野に注力すべきかの判断材料となると思います。

サイト運営者
サイト運営者
貴重な共有有難う御座います!

Level Ⅲ

選択式

先ず、①CFA学習Tipsサイトを読み込んで大まかな流れを把握(軽くノートを取る)しました。その後、②協会のオンライン学習教材で演習し、加えて、③間違えた問題についてテキスト(Level Ⅲでは協会テキスト重視、Schweserテキストはそこまで使わず)の該当箇所を確認しました。場合により単語カードを作成して反復演習しました。

記述式

①過去問を10年分程度入手、現在の試験範囲に関係ある問題をピックアップしました(この手の情報はFacebookのグループ上で共有されていました)。

②科目別に近い年から複数年分纏めて演習しました。科目別に纏めて取り組む事で各教科の頻出分野を肌で感じ、最低限抑えるべきパターンが分かってきます。演習を重ねる中で時間も徐々に意識する様に取り組みます。

③採点時は減点を防ぎつつどこまで短文で回答出来るかを確認します。(模範解答は長過ぎて現実的ではない。)必要に応じ協会テキストに戻って知識を復習します。解答が直ぐに浮かばなかった問題を中心に繰り返し演習します。

Level Ⅲからは、記述式問題が加わる事を踏まえ勉強法を刷新しました。また、講座開始時期が遅かった為、TACは利用しませんでした(TACのLevel Ⅲ講座は例年年末頃スタート。Level Ⅲは通学版講座もなくペースメーカーとしての役割も期待薄)。協会テキスト、Schweserテキスト及びSchweserのオンライン講座を選択しました。

またこの時期に本サイト(CFA学習Tips)の存在を知り勉強に取り入れました。各種情報は学習サイトのコミュニティやFacebook上の受験生グループ、合格者の方のWeb上の発信を参考にしました。

反省点としては、Level Ⅰと同じになりますが、ノートを纏める事の効用の有無は疑問でした。やらなくても良かったと思います。Schweserのオンライン講座についてもほぼ利用しなかったので不要でした。

私は選択式にある程度目途を付けてから記述対策に移りましたが、その所為で記述を始めたのが4月頃からになってしまいました。理想は選択式と記述式を並行して進める事だと思います。

記述式の時間配分についても本番では上手くいかなかった点があり、問題を見てから解答をアウトプットするまでの速度がやや足りていなかった点があったと試験後反省しました。

結果的には記述式で50%弱、選択式で70%超、合計で60%超程度の出来に落ち着いたと推測され、辛うじてminimum passing rateを躱し合格しました。

以上、勉強法のまとめですが、どの様な教材を使ってどの様に勉強するかという事については個々人の自由だと思いますが、十分な演習量は必須だと思います。その為、週末のみならず、早朝や昼休み、就業後の時間を確保して日常的に勉強する癖を付ける事を勧めます。

サイト運営者
サイト運営者
十分な演習量を確保するためにも、継続的に勉強する癖が大事ですね!

終わりに

学生の頃、CFA資格者は金融の事は大抵分かるスーパーマンの様な存在に見えました。

残念ながら金融の世界は奥が深く、いざ受験生活を終えて見ても自分の未熟さを感じてばかりです。

しかし職務において色々な情報や知識に触れた際、「そう言えばCFA受験の中でこんな事を勉強したな」と既視感を覚える事は多々あります。

全く知らない事と一度でも見聞きした事ではその後のキャッチアップのスピードが大きく異なると感じ、CFAで学んだ知識に助けられる事も多いです。

ここにこそ自分はCFAカリキュラムを学んだ価値があったと感じます。

また、受験生活の途中ではありましたが、予定通り外資系アセットマネジメント会社への転職を成功させる事が出来、選考の場でも学習経験が活きた事を記しておきます。

これからCFAホルダーのコミュニティにおいて諸先輩や新しい仲間と出会える事が今からとても楽しみです。

これまでの学びを糧に今後も研鑽を重ね、プロフェッショナルへの歩みを引き続き一歩ずつ進めていきたいです。

アセマネ男子さん
アセマネ男子さん
最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございました。
サイト運営者
サイト運営者
アセマネ男子さん、お忙しい中、寄稿頂き誠に有難う御座いました!
Schweser Notes Level I (2020年版)

CFA学習Tips運営者が推薦するSchweser Notesです。2020年6月/12月受験の方はこちらを使って勉強しよう!

CFA受験ガイドブック(レベルI)

初めてCFAを受験する方はこちらを読んで全体像を理解しましょう!各単元の主要なポイントも日本語で幅広に確認することが出来ます。

CFA受験ガイドブック(Level II)<新発売>

CFA Level II Candidate待望の日本語参考書になります!(2020年3月後半発売予定)最新のFintechやコーポレートガバナンスもカバーされています。

CFA受験のためのファイナンス講義(計量分析編)

Level I & II のQuantitative Methodsを日本語で学ぶことが可能。CFA学習Tips運営者も推奨。

CFA受験のためのファイナンス講義(経済編)

Level I〜II Economicsを日本語で学習するのに有用。経済を学んだことがある人も無い人もCFA試験でカバーされる領域を眺められるので有用。

CFA受験のためのファイナンス講義(証券・債券・デリバティブ編)

CFA Level I〜IIのEquity, Fixed Income, Derivativesを日本語で学ぶ際に有用。CFA学習Tips運営者お勧めの参考書。