サイト運営者雑記

新規事業の実践論〜「社内起業」こそ、最高のキャリア戦略だ!

人生100年時代、過去の成功がすぐに陳腐化してしまう変化の時代に生きる我々が身に付けるべき能力とは何でしょうか。

そうですね、CFAを通じたグローバル金融知識です!と言いたいところですが、それだけでは十分ではありません。そう、「新規事業開発能力」が重要になってくるでしょう!

新規事業開発とは、自分の頭で考えたことに、自分で顧客を見つけて、自分で商売にする業務です。この業務で身に付くスキルは時代がどんなに変化しようと、AIが人に取って代わろうと必ず生き続けるスキルだと思います。

企業の中にあるほぼ全ての仕事は、それがどんなに花形の仕事であったとしても、働く一人ひとりの未来には繋がらない仕事になる可能性があります。いきなり起業となると難しいかもしれませんが、今いる会社の中で行う「社内起業」であれば、誰でも可能だと思います。

リクルートの元新規事業開発室長として1,500の事業を支援した麻生要一氏による、具体的な方法論がかかれた書籍が今般出版されたようなので、ここで紹介させて頂きます!
(サイト運営者もこれを参考に新規事業を考えてみたいと思います!🤗)

◎新規事業を手掛けることが最高のキャリア戦略である理由
・「人生100年時代」、80歳まで働かないといけない
・しかし数年前の成功モデル・スキルさえ、すぐ陳腐化する
・ただし、ゼロから「事業を立ち上げる」スキルだけは、どれだけAIが発達しても置き換えられない
・新規事業開発こそ、全産業、全職種の人にとって「一生食える」最も普遍的なスキルだ
・しかも、失敗してもクビにならず、確実に成長できる
・そして、才能にも気質にもよらず、どんな「ふつうの人」をも必ず「社内起業家」に変える型は、すでに開発されているーー。

◎この本で学べる「やるべきこと」「やってはいけないこと」
・初期のチーム人数は 2人が最強。 4人以上は避けろ
・サービスのリリース直後にマーケティングはするな
・新規事業「特区」であっても既存事業の意見は聞いておけ
・「特区」をつくるより「決裁権限を降ろすこと」を重視しろ
・プラン段階で 「当社でやる意義」は問うな
・社内プレゼンには、「顧客の生の声」を載せろ
・筋のいいサービスすら 最初は99.9%が否定する。 気にするな
・ 顧客のところへ「300回」行け

◎目次
第1章 日本人に起業より「社内起業」が向いている理由
第2章 「社内起業家へ」と覚醒するWILL(意志)のつくり方
第3章 最初にして最大の課題「創業メンバーの選び方」
第4章 立ち上げ前に必ず知るべき新規事業「6つのステージ」
第5章 新規事業のつくり方(Entry期〜MVP期)
第6章 新規事業のつくり方(SEED期)
第7章 「社内会議という魔物」を攻略する
第8章 経営陣がするべきこと、してはいけないこと
最終章 「社内起業家」として生きるということ

カオスな新規事業の現場で必ず役立つ! 圧倒的経験に裏打ちされた暗黙知を徹底的に体系化されています😁

サイト運営者
サイト運営者
是非一度、本屋で手にとって見て下さい😄
Schweser Notes Level I (2020年版)

CFA学習Tips運営者が推薦するSchweser Notesです。2020年12月受験の方はこちらを使って勉強しよう!

CFA受験ガイドブック(レベルI)

初めてCFAを受験する方はこちらを読んで全体像を理解しましょう!各単元の主要なポイントも日本語で幅広に確認することが出来ます。

CFA受験ガイドブック(Level II)<新発売>

CFA Level II Candidate待望の日本語参考書になります!(2020年3月発売)最新のFintechやコーポレートガバナンスもカバーされています。

CFA受験のためのファイナンス講義(計量分析編)

Level I & II のQuantitative Methodsを日本語で学ぶことが可能。CFA学習Tips運営者も推奨。

CFA受験のためのファイナンス講義(経済編)

Level I〜II Economicsを日本語で学習するのに有用。経済を学んだことがある人も無い人もCFA試験でカバーされる領域を眺められるので有用。

CFA受験のためのファイナンス講義(証券・債券・デリバティブ編)

CFA Level I〜IIのEquity, Fixed Income, Derivativesを日本語で学ぶ際に有用。CFA学習Tips運営者お勧めの参考書。