サイト運営者雑記

正しい英語の勉強方法を身につけよう!✊

CFA Candidateの皆さんはそれなりには英語が出来る方が多いと思いますが、もう一つ上のレベルを目指すため、この記事を書かせて頂きます。英語スキルに関してロジカルに整理しておきましょう。

何故、英語学習は中々成就しないのか

  • 英語学習の失敗の原因は、ソリューションベース(教材等)で英語学習を捉えてしまうため
  • 各トレーニングを行う際には、「何を鍛えているか」を意識した上で進めることが重要

英語力を伸ばす為の方程式

  • 英語力の伸びは「学習生産性」× 投下時間(「1日あたりの学習時間」×「継続期間」)の3つの項目で決まる。
  • 特に「学習生産性」を如何に高め、「継続期間」を如何に伸ばすかが重要

英会話の5ステップ

英会話は以下5つのステップで行われる。

英会話の5ステップ

1. 音声知覚(音声を聞く)
2. 意味理解(音声の内容を理解する)
3. 概念化(伝える内容を頭に描く)
4. 文章化(伝える内容を文章にする)
5. 音声化(声に出して相手に届ける)

イメージ図は以下の通りです。

リスニングについて

  • リスニングは、「1. 音声知覚」「2. 意味理解」で行っている。
  • リスニングが苦手な人は、「知識データベース(単語や文法)」が不足しているか、「トランザクションが遅い」可能性がある。
  • 「トランザクションを早めるには」、「1.音声知覚」が無意識に出来るぐらい訓練を積み(音声知覚の自動化)、「2. 意味理解」にリソースを割けるようにする事が重要
  • 「1. 音声知覚」の自動化には、シャードウィングで鍛えるのが良い
    1つのマテリアルを100回繰り返す。一定程度行った後に録音して振り返る。教材は自身のレベルよりも1つ下げた方が良い)
  • 「2. 意味理解」はリーディング力と同時に鍛える。多読を行い、分からない単語は調べずに、返り読みをしない事(こうすることで英会話の状況と同じになる)。こちらも教材は自身のレベルよりも一つ下げた方が良い)

スピーキングについて

  • スピーキングは、「3. 概念化」「4. 文章化」「5. 音声化」で行われる。
  • 中でも「4. 文章化」で躓いてしまうケースが多い。
  • 「4. 文章化」には「(1)例文」と「(2)単語+文法」の二種類があり、後者を鍛えることが重要。日本語の文章を読んで瞬時に英語に直す訓練をすることが重要。

学習する順番はどうしたら良いか

  • 英語のスキルには、受容スキル(リスニング、リーディング)産出スキル(スピーキング、ライティング)がある。
  • 「受容スキル」「産出スキル」という構造が成り立ち、「受容スキル」より「産出スキル」が大きくなることは無いので、先ずは「受容スキル」を大きくすることが重要。

インプットが重要

  • 第二言語習得論では「大量のインプット」に「少量のアウトプット」を加えることで、PDCAサイクルを回すことが良いとされている。つまり、大量のインプットをより多く行うことが効率が良いとされている。
  • 英会話レッスンは英会話の5ステップを総合的に行う練習試合(アウトプット)なので、英会話レッスンばかりを受けることだけが全てでは無い点は気をつけること。

継続する為のポイント

  • 継続する為には以下3つの条件がクリアされているか必ずチェックすること。
継続する為の3ステップ

1. 適切な目標設定がされている(期限や数字で明確にしておく)
2. 学習方法に納得している(何が自分に必要か)
3. 成長実感があること(ダラダラやらずに短期間で行う)

  • また、一貫性の原則を利用して、周りの人に宣言してしまうのも一案。

更に英会話のパフォーマンスを上げるには

  • 英会話の3つの要素:「1. コンテンツ(専門性等)」 × 「2. 英語力」 × 「3. マインド(対面スキル)
  • この中でも「2. 英語力」は、「(1) 知識レイヤー」「(2) スキルレイヤー(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)」「(3) アプリケーションレイヤー(プレゼンやメール等)」の順番で身につけるべし。

参考書籍

岡田 祥吾 (著)
出版社: KADOKAWA (2019/2/28)
出典:出版社HP
サイト運営者
サイト運営者
個人的に結構納得出来たので紹介しました👍

Amazon Audible

英語の書籍をaudibleで聞くのも非常に良い勉強になりますね!

以 上

Schweser Notes Level I (2020年版)

CFA学習Tips運営者が推薦するSchweser Notesです。2020年12月受験の方はこちらを使って勉強しよう!

CFA受験ガイドブック(レベルI)

初めてCFAを受験する方はこちらを読んで全体像を理解しましょう!各単元の主要なポイントも日本語で幅広に確認することが出来ます。

CFA受験ガイドブック(Level II)<新発売>

CFA Level II Candidate待望の日本語参考書になります!(2020年3月発売)最新のFintechやコーポレートガバナンスもカバーされています。

CFA受験のためのファイナンス講義(計量分析編)

Level I & II のQuantitative Methodsを日本語で学ぶことが可能。CFA学習Tips運営者も推奨。

CFA受験のためのファイナンス講義(経済編)

Level I〜II Economicsを日本語で学習するのに有用。経済を学んだことがある人も無い人もCFA試験でカバーされる領域を眺められるので有用。

CFA受験のためのファイナンス講義(証券・債券・デリバティブ編)

CFA Level I〜IIのEquity, Fixed Income, Derivativesを日本語で学ぶ際に有用。CFA学習Tips運営者お勧めの参考書。